季節別ツーリングの醍醐味

バイクは全身で自然の変化を感じ取れる乗り物です。

だからこそ季節毎のベストなルートを選び、四季をバイクで満喫するべきなのです!

今回は季節別に、おすすめのルートを紹介していきます。

11c3711473062e49836d2d82d2cd69e8_s

絶好のバイクシーズンと言っても過言ではない季節ですね。

春を満喫する為のおすすめは、海沿いを走る事です。

海と言えば夏のイメージですが、春の海沿いは、暖かい海風を感じる事ができます。

意外かもしれませんが最も春の訪れを感じやすいのが海沿いなのです!

注意点として、山道はまだ寒さが残っています。

人間が耐える分には良いのですが、路面凍結もまだまだ油断できません。

そういう面からも、やはり海沿いの道を走るのがおすすめですよ!

c2906bfc5060e59d0e54f47b12ff3abc_s

この時期はひたすら山に向けてバイクを走らせましょう!

標高が上がるに連れて深緑と涼しい空気がライダーを迎えてくれます。

夏は、路面凍結など一切気にしなくて良いので、個人的には春よりも楽しく走れる季節です。

ただし、走っていると意外に見逃してしまうのですが、脱水症状には十分に気をつけましょう。

ヘルメットの中はサウナ状態ですので、喉が乾く前の水分補給を心がけましょう。

8b620c539b4c7ed9da345be073587268_s

この時期も夏と同様に山道にバイクを走らせる事をおすすめします。

もちろん海沿いでも良いのですが、この時期の最大の魅力は紅葉です。

紅葉のトンネルをバイクで駆け抜けるのは、最高の気分ですよ!

海沿いの道も、もちろん走れるのですが、やはり紅葉を楽しまない手はありません。

是非近くの山道に行ってみてください。

注意点として落ち葉でスリップしないようにしましょう。

落ち葉は想像以上に滑ります。

避けられる速度で走って秋の訪れを満喫しましょう。

3777f21873377a0e3440219e9e8b9c86_s

バイク乗りにとっては鬼門の季節ですね。

雪国のライダーの方は、この時期は乗ることすら許されないですよね。

だからこそ、雪が降らない地域に住んでいるライダーが、寒さを理由により走らないのは個人的に、とても勿体無いと思っています。

雪さえ降っていなければ、服装次第では幾らでも暖かく走る事が出来ます。

この時期は山道などは十中八九凍結しているので避けるのが無難です。

ですので、おすすめは都心の夜景を楽しむ事です。

冬の澄み切った空気と都心の夜景はベスドマッチです!

61164eae454ee1837b8564f0691ec304_s

都心ならば凍結の心配も少ないです。

普段当たり前の様に見ている風景でも夜は雰囲気がガラッと変わります。

行動範囲が制限される冬だからこそ、改めて周囲の風景を堪能してみるのも一興ですよ。

「バイクが楽しくない季節はない」

いかがでしたか?

積雪以外ならばバイクは楽しさを損なうことなく走れます。

逆に季節を理由に乗らないのは非常にもったいないので、是非積極的にバイクに乗ってみて下さい!

コメント投稿は締め切りました。