ツーリングにおすすめのバイク5選のご紹介

ツーリングは距離やどんなコースを選ぶかで様々ですが、ロングツーリングに適したバイクであれば日帰りから数泊まで快適に楽しめます。

motorcycle-2197863_640

今回はロングツーリングに適したバイクをご紹介します。 

1. YAMAHA セロー250

セローは、ヤマハのロングセラーのオフロードバイクです。

オフロードバイクとは言っても、その軽量な車体とソフトな乗り味はロングツーリングでも確実に力を発揮してくれます。

また、セローは積載系のアフターパーツが多数ラインナップされており、後々の積載量アップも全く問題なしです。

燃費も良いので、どこまでも走って行こうと思わせてくれる素晴らしいバイクです

2. HONDA VTR250

バイクの王道のデザインであるネイキッドバイク。

このVTR250は、その王道を追求した非常に洗練されたモデルです。

そんなVTR250の最大の特徴は、座り心地の良さです。

長い時間バイクに跨るロングツーリングでは、乗り心地の良さで快適性が大幅に変わります。

また、VTR250は非常に車体全体のバランスが良いバイクです。

ですから1挙動が非常に安定しています。

軽量だけれども、非常に安定感のある走りを楽しめます。

低速トルクも充実していますので、ロングツーリングにおいて優秀なパフォーマンスを発揮してくれます。

3. SUZUKI Vストローム250

SUZUKIがロングツーリングに狙いを定めて開発したアドベンチャーツアラーモデルです。

最大の魅了は、最初からリアボックス、サイドボックスを取り付ける事が可能なリアキャリアが付属している点です。

他のバイクの場合、積載量を増やすためには、ボックスとキャリアを両方買う必要があります。

ですので、ロングツーリングを念頭に置いた場合は、非常にコストパフォーマンスが良いです。

また、最初からソケットの電源が入っているのも嬉しいですね。

車体は250ccにしては大柄ですが、これが安定性を産み、長距離の疲労軽減に大きく貢献しています。

4. HONDA CB400SF

教習車にも採用されている、ホンダの名車中の名車です。

このバイクはホンダの長い歴史の中で、全てにおいて洗練されたバイクです。

オフロード以外ならば、スポーティな走りから通勤通学まで、全ての条件において高水準な走りを提供してくれます。

ロングツーリングの場合は、高速、一般道、ワインディングなどシュチュエーションは様々です。

しかしこのバイクならば、心配はご無用です!

終始快適で上質な乗り味を提供してくれます。

5. HONDA NC750(要大型自動二輪免許)

このバイクは、大型バイク界のユニクロと言われる程に、実用性と利便性が高いバイクです。

最大の特徴は、ガソリンタンクに見える部分が実は22リットルの収納スペースであるという事。

バイクのスタイリングを崩す事なく、最初から大容量の積載を確保しているのは非常に素晴らしいです。

シートバック等ですと、急に雨が降った場合は、中の荷物が濡れてしまったりしてしまいます。

しかし、このバイクの積載スペースは防水ですので、荷物の心配は無用です。

また、鍵をかける事が出来るので、ちょっとバイクを離れる際にヘルメットスペースとしても重宝します。

チョイ乗りからロングツーリングまで、圧倒的な利便性を発揮してくれる素晴らしいバイクと言えます。

コメント投稿は締め切りました。