ひざサポートコラーゲンは膝関節だけに効果があるの?

ひざサポートコラーゲンというサプリメントが膝の動きを助ける効果があると言われています。

ひざサポートコラーゲン以外にも、別のメーカーが膝関節に良いとされるサプリメントを発売していますが、これらのサプリメントは膝関節にしか効果がないものなのでしょうか。

【変形性関節症とは】

変形性関節症というのは、骨と骨との間にある軟骨がすり減ってしまい、動きが悪くなるだけでなく関節同士の摩擦がひどくなり、痛みを発症するものです。

軟骨は骨と骨とがぶつからないようにクッションの役目をしているのですが、それがだんだんすり減ってしまうものです。

●参考ページ>>(URL:http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/knee_osteoarthritis.html

変形性関節症というのは、全身のあらゆる関節に起こる可能性があります。

特にその中で発症すると毎日の生活に支障が出るのは膝、股関節、脊椎などです。

加齢と共に患者数が増えるのですが、加齢に伴って筋力が衰え、関節に負担が多くかかること、関節を酷使し過ぎて軟骨がすり減ってしまうことが考えられます。

【膝以外の関節のためにもおすすめ】

関節の軟骨は、コラーゲン、コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸、グルコサミンなどでできているため、これらを多く含む食品を摂るか、サプリメントを飲むかになります。

食品でこれらの成分を多く摂るのは難しいので、サプリメントで補う形になります。

ひざサポートコラーゲンは、膝関節の動きを良くする効果があるとされ、人気となっていますが、膝関節だけでなく、他の関節にも有効ではないかと考えられています。

膝だけでなく、他の関節を守るためにもひざサポートコラーゲンはおすすめです。